久しぶりに編み物を通じてみました

今は100円均一のショップも毛糸が販売されていますし、編み棒も販売されているので気軽に編み物を喜べるようになりました。
以前まで編み物にハマっていたので、シュシュなどの小物に限定されますが、頻繁に作っていたことがありました。
今年も可愛い毛糸を見かけたので、久々に編んでみようと思いました。

だが、あれだけ慣れていた編み物が全然分からなくなってしまったのです。
どうして編んだらいいのか、編みほうが分からなくなりました。
全然やっていないと忘れて仕舞うものですなとショックを受けました。

よくうなずける編み方の本を編み物を始める前に購入をしたので、それを見ながらやってみたところ、勘が戻ってきました。
ちょっとやってみると思い出せるものなのです。
そういうことって他にもあるんじゃないかなと思います。

普段からやるのであれば、編みほうが分からなくなるなんてことはないというのです。
も寒くなってくるとやってみたくなることなので、1年を通じて編むは出来ないと思います。
今後は編み方を忘れ去ることがないように、定期的に編み物を通じていきたいなと思います。
肩が凝るので適度に楽しみたいなと思っています。

猫を飼いたくても飼えないので切ない私

ツイッターを見ていても可愛い猫や、驚くほど賢い猫の動画などがアップされて、いつも感動と羨ましさで観ています。
でも、賃貸暮らしなので飼うことができませんし、もし許可されても一人暮らしでシニアの私が突然孤独死をした時に、猫はどうなるのだろうと思うと可哀そうで飼うことができません。

ところが昨日の事、早歩きをしていたら猫が道の真ん中にいて、私が近づいても逃げませんでした。
少し歩いて振り返ってみたら、猫がいつまでも私の方を見ていたので猫に手を振を振りました。
何度か繰り返して、曲がり角に来た時におなごり惜しくていつまでも猫に手を振っていた私です。
猫との楽しい出会いを楽しみました。

身体の汚れ方から見て、野良猫と思われ、連れて帰りたい気持ちでいっぱいでした。
今、ツイッターには処分される犬や猫を飼う人を探すツイートをたくさん見かけますが、飼う人を探すツイートをする人に優しさを感じます。
時には処分前に怯えている犬や、犬同士で抱き合って耐えている動画もあり、胸が痛くなりますが、犬や猫にも自分が処分されることがわかってしまうのですね。
人間の勝手さのために処分される多くの犬や猫、何とかならないものかと思いますが、もし、私が死んだ時のことを考えたら、安易に飼ってはいけないとあらためて思います。

月額制フェイシャルに通い始めました。

転職をして、以前の仕事よりも早く帰れるようになり、

家に帰る前にコーヒーショップで時間を潰すことが当たり前となっていました。

そんなある日、こんな毎日の過ごし方はもったいないと感じた私。

何気なくスマホでネットサーフィンをしていると「月額制フェイシャルエステ」を発見しました。

都度払いと同じような金額で制限なく通えるシステムだったので、

その場ですぐに予約してお店に直行したのが4か月前のことです。

通いはじめて1ヶ月を過ぎる前から肌は明るくなってツルツルになってくれました♪

しかも、店員さんとの話も楽しくて、気持ち的にもスッキリ。

こんなに良いことはないと通っていたら4ヶ月も経っていました。

でも、最近ふと思うんです。

肌が以前に戻っている気がする・・・と。

考えてみれば、新人店員さんが入ってから施術の質が落ちているんですよね。

ということで、これからはセルフで頑張ってみることにしました。

そこで、昨日、光エステの機械を通販で買ってしまいました!

まだ手元に届いていないから期待しか膨らんでいないけれど、

手軽に安く買えてしまう時代になったことに感動しちゃいました。

光エステの校かが出たら、次はウォーターピーリングを狙っています。

効果のほどは、いつかまたお知らせします?

毎年参加のお祭りの後の富士山がきれいです。

私の住む地域の山頂に神社があります。

年に幾度この山を登る事でしょう。

初日の出には欠かさず出かけていきます。

車でも山頂近くまでは可能です。

駐車場も用意されていて、東西両方に入り口があります。

例年、11月23日には、梵天祭りが催されます。

各自治体が、梵天奉納を祈願して行われる行事です。

西側の県道側に、鳥居の建つ入り口を通り、ここからが過酷な山道です。

山道は、整備されているとはいえ急な勾配の坂も有って正直きついです。

この山道を、街を練って歩いた後に上っていきます。

休憩を2~3回入れながら、2時間ほどかけて担ぎ上げていきます。

最後の坂100mほど、下から見ると90度にも思えるほどです。

上からは、観客が大勢見ています。

ここが、もっともの見せ場です。

みんなで、声を貼り合わせながら登り、その先は神社までの階段を上り神社に到着です。

きつい坂を、みんなで力を合わせて登り切った時、達成感を感じます。

無事、奉納を終えると、私は毎回行く場所があります。

日本の世界遺産の富士山が見える場所があります。

30年参加させて頂く中、天候が悪かった日はたったの1度だけです。

前日は、雨が降っても当日は晴れるなど、天候に恵まれています。

奉納を終え、神主さんにお祓いをしてもらい、富士山の絶景に大満足です。

この行事が終えると、今年も生かされている事を、実感できるヒトトキです。

もっとこうリアルな話で治療に向けた話を聞きたいのに

精神・心理関係の本で病気の治療について沢山本がありますが、どれも、その病気についての知識だけであり、闘病中の人や完治した人の話を載せて、これこれこういうふうに克服しただのということが書かれた本はごく稀であり、それが残念です。

ほとんどが、その病気について陥りやすいタイプだとか、こういう人がその病気になりやすいだとか、これだけの数の患者がいるだとか、病気になったらこういう肉体的な影響があるなど、まあ、一言で言うと物足りないんですね。精神関係の本はそんなもんですね。まあ例を挙げるとアルコールや薬物の依存です。

これらの本は腐るほど出されてますが、どれも同じような内容で有益な治療方法は書かれていません。それが精神関係の本で残念なことです。

年を取って来ているんだなと実感

以前は「明日から休みだ、今日は夜更かしするぞ~」なんて、休みの前の日はウキウキとしていたものですが、なんでしょうね、年取ったという事なんでしょうね、多少のウキウキ感はありますが夜更かし出来なくなりました。で、次の日、普通のいつもの時間に起床するという(笑)。

ああ、あの頃の若い自分はどこにいったのだろうかと、今朝起きてそう思ってしまいました。金曜日の昼間、仕事していて「今日の夜は撮り溜まっている録画を観よう~」と思っていても、夜になると普通に寝てしまう(笑)。そういうもんなんですかね、体が正直なんでしょうね。「無理するな、休め休め!」って細胞レベルで動いているんでしょうね。

休みの日に普通に起きてしまうととても時間が過ぎるのが遅い(笑)。定年後に何をするか、考えておかないといけないかも。

休出して草むしりや除草剤散布を行った。

土曜日だったが、気温が暑くなく、日差しもなかったので、除草剤散布と草むしりの為に会社に出勤した。粒状の除草剤を散布しようと思っていたので、背丈が高くなってしまった草を手で刈っていった。暑くない日といっても季節は夏なので、その作業で汗がびっしょになってしまった。それが終わったあと除草剤を散布した。

3kgのものを2箱用意したのだが、6割ぐらい終わったところでなくなってしまい、急きょ、ホームセンターに買いに行った。週末なのでホームセンターは混んでいた。

買い物帰りにお昼を食べた。お昼は近くのうどん屋で、鴨汁うどんをたべた。とてもおいしかった。会社に戻ってから作業を再開した。すべて終わったのが15時ぐらいだった。とても疲れた1日だった。

飼い猫の便秘~加齢で腸の動きが弱まっています~

私の飼い猫ちゃんは今年16歳になります。その猫ちゃん、お通じが良くありません。私は1日1回毎朝猫ちゃんのトイレを掃除しているのですが、2年くらい前から、カラカラに乾燥して粒がいくつかつながったようなうんにょを見かけるようになりました。それが今年のお正月くらいから2日くらい便秘をするようになりました。

2年前からドライフードを変えたり、スープタイプのパウチ包装されたご飯に切り替えたのですが、それでも月に数回便秘になります。猫ちゃんトイレにうんにょがなかった日はお腹を1回につき2~3分程度、1日2回さすってみます。うちの猫ちゃんはスイートコーンの水煮が好きなのでちょっと細かく刻んで食べさせます。

すると翌日、からからの乾燥したうんにょがトイレに出来上がります。マッサージと繊維質でかなり改善できました。「年をとって腸の活動が弱くなった」と獣医さんが言っていました。そういえば高いところにも上らなくなったし、眠っていることが増えました。でも、寝てる時ににブラシをかけてあげるとゴロゴロ喉を鳴らして上機嫌です。年をとってから穏やかです。丸いふわふわの背中が寝息を立てていると私は安心します。あと4年は元気で頑張ってほしいな。目指せご長寿!!